【C#】変数にNULLを代入(null許容型)

この記事では、C#言語で変数にNULLを代入する方法について解説します。

## NULL(ヌル)

NULL(ヌル)とは、「変数に何もない」ことを表すものです。
変数が空であることや、配列の終端を表したりするのに使います。

C#2.0以降では、値型の変数(int, doubleなど)はnull許容型で宣言することでnullを代入できます。

【数値型の場合】
型名? 変数名 = null;

【数値型以外の場合】
型名 変数名 = null;

## ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

【C#入門】基礎文法とサンプル集
C#言語の基本文法・使い方をサンプルプログラムのソースコード付きで解説します。
C#
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました