【Cordova】ビルド時のエラー対策(cordova build android)

この記事では、Cordovaでビルドした際に出るエラー「Error: Could not find an installed version of Gradle either in Android Studio」の対策方法について紹介します。

エラー例①

「cordova build android」コマンドでアプリをビルドしようとした際に以下のエラーが出る場合があります。

ANDROID_HOME=C:\Users\User\AppData\Local\Android\sdk
JAVA_HOME=C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_121
Error: Could not find an installed version of Gradle either in Android Studio,
or on your system to install the gradle wrapper. Please include gradle
in your path, or install Android Studio

もし、事前にAndroid Studioを入れていなかった場合は入れましょう。

Android Stduioがあるのにもかかわらずエラーが出る場合、次の手順でプロジェクトフォルダの作成からやり直します。

①以下のコマンドでAndroidのプラットフォームをアップデートします。

cordova platform update android@6.2.3

②プロジェクトフォルダを作成します。

cordova create test jp.co.orust.test Test

③プロジェクトフォルダに移動し、以下のコマンドでプロジェクトにAndroidプラットフォームを追加します。

cordova platform add android@6.2.3

④Windows10の場合、システム変数に以下の2項目を追加します。

■「GRADLE_HOME」という変数を以下の内容で新規作成

項目 追加する内容
変数名 GRADLE_HOME
変数値 Android Studioまでのパス¥gradle(例:C:\Program Files\Android\Android Studio\gradle)

■「Path」に以下の変数値を追加

項目 追加する内容
変数名 Path
変数値 C:\Program Files\Android\Android Studio\gradle\gradle-2.14.1\bin

※お使いの環境によってパス名が若干変わります

⑤gradleのパスが通っているか以下のコマンドで確認します。
バージョンが表示されたら成功です。

gradle -version

※gradleのバージョンが表示されなければ、PCを再起動して再度試してください。
※それでも駄目ならパスに誤りがないか確認します。

⑥以下のコマンドでビルドできたら成功です。

cordova build android
関連記事
【Cordova入門】Android向けハイブリッドアプリ開発
Javascript入門 サンプル集
Java入門
Node.js入門

シェア&フォローお願いします!