【Javascript】IndexedDBでデータベースの削除

JavascriptのIndexedDBでデータベースを削除する方法をまとめました。

IndexedDBでデータベースの削除

JavascriptのIndexedDBでデータベースを削除するには「indexedDB.deleteDatabase」を使います。

サンプルコード

サンプルプログラムのソースコードです。

function main(){
  var request = indexedDB.deleteDatabase('testDB'); // データベース名(testDB)に接続

  request.onsuccess = function(event){
    console.log('DBの削除に成功しました'); 

  }

  request.onerror = function(){
    console.log('DBの削除に失敗しました');
  }
};

「データベースの削除」が成功するとonsuccess、失敗した時はonerrorが呼び出されるます。
なので、成功時・失敗時それぞれの処理を呼び出される関数内に書きます。
※存在しないDB名を指定した場合、成功判定となります。

関連記事
1 【Cordova入門】Androidアプリ開発編
2 Javascript入門 サンプル集
3 Node.js入門
関連記事