【Processing】画像の読み込み・表示

スポンサーリンク

この記事では、Processing言語を用いて、画像を読み込んで表示する方法をソースコード付きで解説します。

スポンサーリンク

画像の読み込み・表示

Processingでは、loadImageメソッドで画像を読み込めます。
読み込んだ画像を表示するにはimageメソッドを使います。

【書式】
loadimage(画像ファイルのパス)

【書式】
image(Pimageオブジェクト, 画像を貼り付ける位置(x, y) )

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

【補足】
※Processing3.xでは、size関数にimg.widthなどを入れると「Could not find sketch size~」というエラーが出ます。
代わりに
surface.setResizable(true);
surface.setSize(img.width, img.height); // 画面サイズ
としてやると、エラーが出ずに画像のサイズに合わせて画面を作成できます。

実行結果

サンプルプログラムの実行結果です。

【関連記事】
Processing版OpenCVの使い方
Processing入門 サンプル集

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!