【Python】print関数で標準出力(改行あり・なし)

この記事では、スクリプト言語「Python」のprint関数を用いて標準出力に文字列を出力する方法をソースコード付きで解説します。

【標準出力】print関数

Python3では、print関数で標準出力できます。

print("hello world!") # hello world!

ちなみにPython2では、print関数ではなくprint文となるため次のように記述します。

print "hello world!"

【標準出力】print関数(改行なし)

Python3では、print関数の第二引数に「end=”」を追加することで改行なしの標準出力ができます。

print('hello', end='')
print(' world!')

# 実行結果
# hello world!

補足

Python2では、print関数ではなくprint文となるため次のように記述します。

print 'hello',
print ' world!'
詳細ページ
【Python】print関数で標準出力(改行なし)
関連記事
1 【Python入門】文字列の処理・使い方
2 Python入門 基本文法
関連記事