【Python】数値を文字列に変換(str関数)

この記事では、Pythonで文字列と数値の相互変換する方法をソースコード付きで解説します。

文字列と数値の相互変換

Pythonでは、str関数で数値を文字列に変換します。

以下のプログラムだと文字列と数値は連結できないのでエラーとなります。

print("Point" + 100 )

しかしstr関数で次のように数値を文字列に変換すると、文字列同士の連結となるのでエラーになりません。

print("Point" + str(100) )
関連記事
1 【Python入門】文字列の処理・使い方
2 Python入門 基本文法
関連記事