【Python3】OpenCV3をインストール(Windows編)

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Windows版Python3にOpenCV3をインストールする方法をソースコード付きで解説します。

OpenCV3をインストール

本記事では、Python3にOpenCV3を入れる手順を紹介します。

①NumPyのインストールをしていない場合、先に入れておきます。
【参考】NumPyのインストール (Windows、Linux、Ubuntu)

②以下のURL先にアクセスします。
http://www.lfd.uci.edu/%7Egohlke/pythonlibs/#opencv

③whlファイルをクリックしてダウンロードします。
※お使いのPythonバージョン、利用したいOpenCVのバージョンによって選択します。

ケース ダウンロードするwhlファイル名
Python3.5(32bit)でOpenCV3.2をインストールしたい場合 opencv_python‑3.2.0‑cp35‑cp35m‑win32.whl
Python3.6(32bit)でOpenCV3.2をインストールしたい場合 opencv_python‑3.2.0‑cp36‑cp36m‑win32.whl
ちなみにPython3.x(32bit)はWindows(64bit版)でも動作します。64bit版のPythonで詰まった場合は32bit版のPythonで試してみて下さい

④ダウンロードが終わったらコマンドプロンプトを起動します。

⑤コマンドプロンプトでダウンロードしたファイルがあるフォルダ(ディレクトリ)まで移動します。

⑥以下のコマンドを打ち込みます。

pip install opencv_python‑3.2.0‑cp35‑cp35m‑win32.whl

※ファイル名はダウンロードした物に応じて適宜変更してください

⑦以上でインストール完了です。
以下のPythonスクリプトを実行しエラーが出なければインストール成功です。

import cv2
print(cv2.__version__)

WinPythonの場合

①WinPythonにインストールしたい場合、先程の手順②~③で同じようにwhlファイルを入手します。

②whlファイル(opencv_python-3.x.x-cp3x-cp3x-win32.whl)を「scripts」フォルダの中に入れます。

③「WinPython Command Prompt.exe」を起動します。

④表示されたコマンドプロンプトで以下のコマンドを実行します。

pip install opencv_python‑3.2.0‑cp35‑cp35m‑win32.whl

※ファイル名はダウンロードした物に応じて適宜変更してください

⑤以上でインストール完了です。

【関連記事】
【画像処理入門】アルゴリズム&プログラミング

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!