【Pandas】ラベル付き配列を生成 (Series)

Python用データ分析モジュール「Pandas」でラベル付き配列を生成する方法をソースコード付きで解説します。

【Series】ラベル付き配列

Seriesとは、ラベルが付いた1次元配列です。
※ラベル付き2次元配列の場合は、データフレーム
ラベルにより、データの操作が可能である点が普通の1次元配列と異なる点です。
データをSeriesに変換することで統計解析がやりやすくなります。
Pandasでは、Seriesメソッドを用いることで、ラベル付きの配列を生成できます。

【書式】

pandas.Series(data, index)

【返り値】
series配列

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import pandas as pd

# 1次元
data = pd.Series([158, 157, 157], index=['miho','saori','yukari'])

print(data)

"""
miho      158
saori     157
yukari    157
dtype: int64
"""
おすすめ記事
1 【Pandas入門】データ分析のサンプル集
2 Python入門 基本文法
Python
技術雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました