【Windows】標準インストーラでPythonをインストールする方法

Windowsに標準インストーラでPythonをインストールする方法ついて紹介します。

スポンサーリンク

Pythonのインストール手順

Windowsに対して、標準インストーラでPython3をインストールする手順は以下のとおりです。

  • 公式HPhttps://www.python.org/downloads/にアクセスします。

  • 「Download Python3.○.○」を選択してインストーラ(exeファイル)をダウンロードします。

  • ダウンロードしたインストーラ(exeファイル)をダブルクリックして起動します。

  • 「Next」を選択します。

  • 「Next」を選択します。

  • 「Will be installed on local hard drive」を選択してONにします。
    (環境変数のPATHを自動で通してくれます)

  • 「Next」を選択するとインストールが始まるのでしばらく待ちます。

  • インストールが終わったら「Finish」を選択します。

  • インストール作業は以上です。

スポンサーリンク

プログラムの作成・実行方法(動作確認)

インストールしたPython3の動作確認のために、簡単なプログラムを作成して実行してみます。

  • メモ帳などの適当なエディタを起動します。

  • 以下の1行をエディタに打ちこんで「〇〇.py」というファイル名で保存します。

    • 〇〇は適当な英数字、例えばtest.pyなど。
print("Hello world!")

上記のプログラムは、画面に「Hello world!」と表示するプログラムです。作成したプログラムを実行していきます。

  • コマンドプロンプトを起動します。

  • 以下のコマンドを実行します。

python [プログラムファイルのパス]
  • 補足

    • プログラムのファイルの場所が「C:\prog\python\test.py」なら「python C:\prog\python\test.py」
    • プログラムファイルをコマンドプロンプトにドラッグ&ドロップすれば、パスを入力する手間を省けます。
  • 以下のような文字列が表示されたら、実行成功です。

Hello world!
スポンサーリンク

関連ページ

【Python入門】使い方とサンプル集
Pythonとは、統計処理や機械学習、ディープラーニングといった数値計算分野を中心に幅広い用途で利用されている人気なプログラミング言語です。 主な特徴として「効率のよい、短くて読みやすいコードを書きやすい」、「ライブラリが豊富なのでサクッと...
Python
スポンサーリンク
西住工房

コメント