【SeeStar S50】土星・木星を「惑星モード」で観察した結果

SeeStar S50で土星・木星を「惑星モード」で観察した結果について紹介します。

スポンサーリンク

土星の観察結果

Zwo SeeStar S50の新機能「惑星モード」で土星を撮影した結果です。
光害地からでも輪がはっきり見えるようになりました。
AF(オートフォーカス)も良い感じです。
「惑星モード」は天体ロック(天体を中心にして追尾する)機能、明るさ調整、AF(オートフォーカス)があり、
記録方法は「タイムラプス」「写真」「ビデオ」の3つです。「ビデオ」を選択したとき、「Raw」を有効にすることができます。

スポンサーリンク

木星の観察結果

Zwo SeeStar S50の新機能「惑星モード」で木星を撮影した結果です。
光害地からでも縞が2本見えるようになりました。
AF(オートフォーカス)も良い感じですね。

スポンサーリンク

関連ページ

SeeStar S50とは?超簡単に電視観望する方法まとめ
初心者でも超簡単に天体観測(電視観望)できるスマート望遠鏡(SeeStar S50)の特徴や使い方についてまとめました。
天文・宇宙
スポンサーリンク
西住工房

コメント