トラッキング現象とショート(短絡)

トラッキング現象とショート(短絡)の関係についてまとめました。

トラッキング現象とは

トラッキング現象とは、コンセントやテーブルタップに埃(ほこり)が溜まると火花放電が発生し、発火する現象です。
【例】

※参考:niteさんのYoutube動画

トラッキング現象の原因(埃、湿気、ショート)

コンセントに溜まった埃に湿気が加わると火花放電が生じます。
そのときに生じた熱で、プラグの正極・負極の間にある絶縁部が加熱され「トラック」と呼ばれる電気伝導性のある道ができショート(短絡)状態となります。

関連記事
1 【電気回路】ショートと過電流(短絡電流)
2 電気・電子回路入門
関連記事