【iOSアプリ開発】App Store Connectでアプリを提出・審査・公開

App Store Connectでアプリを提出・審査・公開を設定する方法を紹介します。

【手順1】App Store Connectでアプリを提出・審査・公開

① [Apple Developer]へアクセスします。

② [App Store Connect]を開き、アプリを選択します。
(選択欄にアプリが表示されるまで、アップロード後1時間くらいかかりります)

③ 左メニューから[1.0提出準備中]を選択します。

④ [ビルド] -> [+] をクリックし、先ほどアップロードしたアプリを選択します。

⑤ 右上の[審査へ提出]をクリックます。
(審査に必要な情報があれば、ログインが必要ならその情報など記入し、審査提出)

⑥ 審査結果が出るまで2~3日かかるので待ちます。
合格すれば完了です。

IDFA申請

審査請求するとプライバシーに関する質問があります。
その中で「このAppは広告ID(IDFA)を使用しますか?」というのがあます。
Google社のAdMobを使用している場合は最初の質問は「はい」と回答します。
追加の質問(pp内でIDFAを使用する目的)を尋ねると、先頭の「App内で広告を出す」にチェックを入れて、その下二つはチェックは外した状態にします。

さらに、ユーザーが環境設定で「追跡型広告を制限」した場合に、それを尊重してIDを使用しないように処理することを求めていて、それに従っているかどうか尋ねてきます。
これは必ずチェックを入れる必要があります。

下記、Google社の文章でiOS用AdMob SDKはIDFAを利用します」「iOS Dveloper Programライセンス契約を遵守している」とあります。

Google Mobile Ads SDK - Download

Notes
The Mobile Ads SDK for iOS utilizes Apple's advertising identifier (IDFA). The SDK uses IDFA under the guidelines laid out in the iOS developer program license agreement. You must ensure you are in compliance with the iOS developer program license agreement policies governing the use of this identifier. 
【Flutter入門】iOS、Android、Windowsアプリ開発
Flutterによるアプリ開発について入門者向けに紹介します。
flutter
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました