【Linux】bashのコマンド履歴

Linuxのbashのコマンド履歴を参照する方法についてまとめました。

スポンサーリンク

bashのコマンド履歴

bashは、過去に実行されたコマンドの履歴を「$HOME/.bash_history」に保存しています。
保存先のファイルは環境変数HISTFILE、履歴を残す数(初期値は1000)はHISTSIZEとHISTFILESIZEで変更します。
なお、全ユーザーの環境変数HISTSIZEおよびHISTFILESIZEの値を変更したい場合、「/etc/profile」内にあるものを編集します。

スポンサーリンク

コマンド履歴の参照

ターミナル上で以下の操作を行うことでコマンド履歴を参照します。

操作 概要
1つ前のコマンドを表示(Ctrl+pでも可)
|1つ次のコマンドを表示(Ctrl+nでも可)
!! 1つ前に実行したコマンドを実行
!文字列 指定した文字列で始まるコマンドを実行
!?文字列 指定した文字列を含むコマンドを実行
!履歴番号 履歴番号のコマンドを実行
スポンサーリンク

コマンド履歴の参照(histroryコマンド)

history コマンドは、コマンド履歴を一覧表示します。

$ history
  987  flutter build appbundle --release
  988  flutter build appbundle --release  --no-tree-shake-icons
  989  flutter build appbundle --release  --no-tree-shake-icons
  990  flutter build apk --release  --no-tree-shake-icons
  991  type ls
  992  type -a ls
  993  locate httpd.conf
  994  locate ls
  995  updatedb
  996  locate bashrc\n\n
  997  echo $PATH
  998  printenv
  999  env LANG=C date
 1000  date
 1001  history 5
 1002  history

左端の番号は古いもの順です。
引数に数値を指定すると、n回前までのコマンドを表示します。

$ history 3
 1000  date
 1001  history 5
 1002  history
スポンサーリンク

関連ページ

【LinuC】試験対策と例題まとめ
LinuCの試験対策と例題(学習サイト)についてまとめました。
【LPIC入門】Linuxの基礎と試験範囲別の解説
LPICに従って、Linuxの基礎と試験範囲別の解説についてまとめました。
【Linuxコマンド入門】主なコマンドとサンプル集
Linuxコマンドの主な使い方とサンプル集について入門者向けにまとめました。
Linux
スポンサーリンク
西住工房

コメント