【Linux】ファイルの所有者・所有グループ変更(chown、chgrpコマンド)

Linuxにおけるファイルの所有者・所有グループ変更(chown、chgrpコマンド)についてまとめました。

スポンサーリンク

chownでファイルの所有者・所有グループを変更

chown コマンドは、ファイルの所有者・所有グループを変更できます。

chown [ オプション ] <ユーザー名 [ :グループ名 ]> < ファイル or ディレクトリ名>
オプション 概要
 -c 結果の詳細を表示
 -R 再帰的に変更

【実行例】

$ chown user1:group1 file1
$ ls -l
drwxr-xr-x 2 user1 group1 4096 3月 5 04:16 file1
スポンサーリンク

chgrpコマンドで所有グループの変更

chgrpコマンドは、所有グループの変更のみできます。

chgrp [オプション] グループ名 [ファイル・ディレクトリ]
オプション 概要
 -c 変更があればメッセージを表示
 -v コマンドの実行状況を表示
 -f エラーメッセージを非表示
 -h シンボリックリンク自体のグループを変更
 -R ディレクトリ内のグループも変更
スポンサーリンク

関連ページ

【LinuC】試験対策と例題まとめ
LinuCの試験対策と例題(学習サイト)についてまとめました。
【LPIC入門】Linuxの基礎と試験範囲別の解説
LPICに従って、Linuxの基礎と試験範囲別の解説についてまとめました。
【Linuxコマンド入門】主なコマンドとサンプル集
Linuxコマンドの主な使い方とサンプル集について入門者向けにまとめました。
Linux
スポンサーリンク
西住工房

コメント