【Linux】X Window Systemとは

LinuxのX Window Systemについてまとめました。

スポンサーリンク

X Window Systemとは

X Window System(X、X11)は、Linux系OSでGUIを実現するために使用されています。
X Window Systemは以下のようなクライアント・ サーバモデルで構成されます。

  • X サーバ
    • ユーザのハードウェア管理(ディスプレイの表示、キーボードからの入力処理など)を行うプログラム。ディスプレイ、キーボード、マウスなどが接続されたローカルホスト上で実行される。
  • X クライアント
    • データを処理し、Xサーバへ話しかけるプログラム。要はブラウザやエディタなど、ウィンドウを表示するプログラム。リモートホスト上で実行される。
  • アプリケーションサーバ
    データを処理しクライアントへ話しかけるプログラム。リモートホスト上で実行される
  • アプリケーションクライアント
    • ユーザのディスプレーや入力デバイスが接続されたプログラム。ローカルホスト上で実行される。
スポンサーリンク

関連ページ

【LinuC】試験対策と例題まとめ
LinuCの試験対策と例題(学習サイト)についてまとめました。
【LPIC入門】Linuxの基礎と試験範囲別の解説
LPICに従って、Linuxの基礎と試験範囲別の解説についてまとめました。
【Linuxコマンド入門】主なコマンドとサンプル集
Linuxコマンドの主な使い方とサンプル集について入門者向けにまとめました。
Linux
スポンサーリンク
西住工房

コメント