【Scikit-learn】Pythonにインストールする方法

この記事では、Pythonに機械学習ライブラリ「Scikit-learn」をインストールする方法について解説します。

Scikit-learnとは

scikit-learnは、Pythonの機械学習ライブラリです。
このライブラリを使えば、サポートベクターマシン、ランダムフォレスト、Gradient Boosting、k近傍法、DBSCANなどを含む様々な分類、回帰、クラスタリングアルゴリズムを扱うことができます。
scikit-learnは、以下のライブラリに依存しているため、事前にそれらも合わせてインストールしておく必要があります。

・NumPy
・Scipy
・Pandas

Windowsの場合①(簡単版)

WinPythonやAnaconda等のPythonパッケージを使えば、Python環境とScikit-learnの構築を一括で行うことができます。
導入方法・使い方については下記事で解説しています。
(筆者のオススメのパッケージはWInPythonです)

詳細記事
WinPythonのインストール方法
Python(x,y)のインストール方法
Anacondaのインストール方法

Windowsの場合②(面倒版)

①下記事を参考にPythonを導入します。

【詳細】PythonをWindowsにインストール

②下記事を参考にNumPyを導入します。
【詳細】NumPyのインストール方法

③ コマンドプロンプトを起動して以下のコマンドを入力して実行します。(wheelのインストール)

pip install wheel

④下記URLからSciPyのwheelファイルをダウンロードします。
https://pypi.python.org/pypi/scipy
※Python 3.5.X (x64)を使っている場合、「scipy-0.17.1-cp35-cp35m-win_amd64.whl」を選択

そして、コマンドプロンプトを起動して以下のコマンドを入力して実行します。(scipyのインストール)

pip install C:\Users\scipy-0.17.1-cp35-cp35m-win_amd64.whl

※ダウンロードしたwhlファイル名や、ダウンロードした場所に応じて、ファイルパスを適宜変更して下さい。

⑤コマンドプロンプトを起動して以下のコマンドを順に実行します。
それにより「pandas」「matplotlib」 「scikit-learn」をインストールできます。

pip install pandas
pip install matplotlib
pip install scikit-learn

⑥これでScikit-learnのインストールは完了です。

Ubuntu(Linux)の場合

Ubuntuの場合、以下のコマンドを入力するだけでScikit-learnと、それに必要なライブラリをまとめてインストールできます。

$ sudo apt-get install python-sklearn

Scikit-learnの使い方

動作確認や使い方については、以下の記事で解説しています。

【詳細】Scikit-learnで機械学習入門・使い方

シェア&フォローお願いします!