【C言語】2次元配列で文字列の宣言・初期化

この記事では、C言語で文字列の2次元配列を宣言・初期化する方法について解説します。

char型2次元配列(文字列の宣言)

char型の2次元配列を使うと、文字列を複数格納することができます。

【宣言例】
char name[ 3 ][ 4 ]; // char型の2次元配列を宣言
name[ 0 ] = “Yui”;
name[ 1 ] = “Azu”;
name[ 2 ] = “Ui”;

上記の例だと3文字までの文字列を3つ格納できます。

| Y | u | i | \0 |
| A | z | u | \0 |
| U | i | \0 | |

char型2次元配列(文字列の初期化)

char型の2次元配列を宣言する際に、文字列を初期化できます。
2次元配列では、カンマ( , )で区切って文字列を並べます。
そして、括弧{ }で囲います。

【初期化例】
char name[ 3 ][ 4 ] = {“Yui”, “Azu”, “Ui”}; // 結果は上と同じ

【関連記事】
配列とは?(意味・メリット・変数との違いなど)
C言語入門 (サンプルプログラム集)

関連記事