【C言語】文字列の配列(宣言・初期化)

スポンサーリンク

この記事では、C言語で文字列の配列を宣言・初期化する方法について解説します。

スポンサーリンク

文字列とは

1つのchar型変数には、1文字だけ入ります。
配列の場合は、「要素数1つにつき1文字」だけ入ります。
つまり、配列を使えば3文字や4文字といった複数文字を扱うことが出来ます。

| ‘Y’ | ‘u’ | ‘i’ | ‘\0’ |

\0は文字列の終端を意味します。
このように終わりに\0がついた文字の並びを文字列といいます。

char型配列(文字列の宣言)

文字列をchar型配列へ格納する際は、ダブルクォーテーション(””)で囲います。

【宣言例】
char name[ 4 ]; // char型配列を宣言
name = “Yui”; // 3文字の文字列「Yui」を配列に格納

要素数は「文字数+1」だけ必要となります。
上記のように要素数4で宣言すると3文字の文字列を格納できます。

char型配列(文字列の初期化)

char型の配列を宣言する際に、文字列を初期化できます。

【初期化例】
char name[ 4 ] = “Yui”; // 結果は上と同じ

また、宣言時に初期化する場合は、要素数の記述は省略できます。

【省略例】
char name[ ] = “Yui”;

【関連記事】
配列とは?(意味・メリット・変数との違いなど)
C言語入門 (サンプルプログラム集)

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!