【C言語】BMP画像ファイルのヘッダ情報解析

この記事では、C言語でBMP画像ファイルのヘッダ情報を解析する方法についてソースコード付きで解説します。

BMPファイル

BMPファイルは、ヘッダ部とデータ部の2つの部分に分かれています。
ヘッダ部には、ファイルの種類、画像サイズ(高さ・幅)といったBMP画像の詳細情報が詰まっています。
今回はC言語を用いて、ヘッダ部を読み取り、画像の幅、高さ、ビット数、色チャンネル数を取り出してみます。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。


【tes.bmp】
読み込んだ画像です。

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は以下の通りです。

画像の幅=480[px]:
画像の高さ=270[px]
ビット数=24[bit]
チャンネル数=3[ch]

情報を取得できました。

【補足】
チャンネル数・・・R、G、Bの3チャンネル(カラー画像)
ビット数・・・1チャンネル8bit(256階調)なので3チャンネルは24bit

【関連記事】
C言語で数値計算処理
C言語入門 (サンプルプログラム集)

シェア&フォローお願いします!