【C言語】ノコギリ波の生成

スポンサーリンク

この記事では、C言語でノコギリ波の生成する方法についてソースコード付きで解説します。

スポンサーリンク

ノコギリ波を生成(C言語)

今回はC言語を用いてノコギリ波を生成し、CSVファイルに保存してみました。

(CSVファイルはExcel等で開いて、グラフ化することができます)

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

(振幅1、データの間隔0.1、5周期分のノコギリ波を生成)

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は下記の通りです。
(生成したCSVファイルをExcelで開いてグラフ化)

【関連記事】
C言語で数値計算処理
C言語入門 (サンプルプログラム集)

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!