【VS2017】Bot Framework エミュレーターの動作確認

Visual Studio 2017で「Microsoft Bot Framework」エミュレーターを動作確認する方法について入門者向けにまとめました。

エミュレーターの動作確認

① Visual Studioを起動し、Bot ApplicationをF5キーで実行します。

前回記事
参考 【VS2017】Microsoft Bot Frameworkテンプレートのパッケージの更新

① スタートメニューから「Bot Framework Emulator」をクリックしエミュレーターを起動します。

② [create a new bot configuration.]をクリックします。

③ [Bot name]に任意の名前(ただし英数字のみ)を入力します。
さらに、[Bot name Endpoint URL]に次のURLを入力します。

http://localhost:3979/api/messages

最後に[Save and connect]ボタンをクリックします。

④ 以下のようなチャット画面が表示されます。
適当にメッセージを送信し、LOGでエラーが出ずに返信がきたら成功です。

続いて、エミュレータの動作確認を行います。やり方は次回記事「エミュレータの動作確認」をご参照ください。

関連ページ
1 【Microsoft Bot Framework入門】ボット作成・使い方
2 【C#入門】基礎文法とサンプル集
関連記事