【Python】実数・文字列を整数型へ変換(int関数)

Pythonで実数や文字列を整数へ変換する方法をソースコード付きで解説します。

整数型へ変換(int関数)

Pythonでは、int関数で整数に変換します。

実数→整数

# -*- coding: utf-8 -*-

a = 1.23
b = int(a)

print(b) # 1

文字列→整数

# -*- coding: utf-8 -*-

a = "1"   # 1.23などの実数だとエラー
b = int(a)

print(b) # 1

int関数の引数に文字列や実数を入れてやると、小数点以下が切り捨てられて整数になって返ってきます。

おすすめ記事
1 Python入門 サンプル集
2 NumPy入門 サンプル集
関連記事

コメント

  1. 通りすがり より:

    python3で上記を実行するとエラーになります。
    おそらくintに渡している文字列が小数点付きの数値だからだと思います。

    • 管理人 より:

      ※通りすがり 様
      いつもコメントありがとうございます。
      ご指摘いただいた通り、Python3ではエラーになりましたので
      該当箇所を修正しました。
      今後ともよろしくお願いします。