【NumPy】ガンマ分布 numpy.random.gamma

スポンサーリンク

この記事では、Python言語とNumPyを用いて、ガンマ分布を求める方法をソースコード付きで解説します。

スポンサーリンク

ガンマ分布

ガンマ分布は、寿命や待ち時間など、経過時間にほとんど無関係なデータの解析に使われる確率分布です。
今回はそれをNumPyで試してみました。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import numpy as np

def main():
    # パラメータp=2、sigma=2でサンプル数10のガンマ分布を生成
    x = np.random.gamma(2,2,10)
    print(x)   # [ 2.23154819 1.0073614 6.59530984 3.41300524 1.2645674 8.97968952 5.64870617 4.4663702 7.57283312 6.03186415] 

if __name__ == '__main__':
    main()

おすすめ記事

Python入門 サンプル集
NumPy入門 サンプル集

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!