【Python】@デコレータの使い方

Pythonでデコレータを使う方法について入門者向けにまとめました。

デコレータ

デコレータ(装飾)とは、指定した関数の「前後に特殊な処理を実行させる」機能です。
使い方は簡単で、指定したい関数の上に「@デコレータ名」を付けます。
また、前処理と後処理をデコレータ関数に記述します。

サンプルコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# デコレータの定義
def decolater(func):
    def wrapper():
        print("前処理")   # 前処理の実行
        func()            # デコレート対象の関数を実行
        print("後処理")   # 後処理の実行
    return wrapper

@decolater
# デコレート対象の関数
def main():
    print("メイン処理")

main() # 前処理 > メイン処理 > 後処理
関連記事
1 Pythonで制御工学シミュレーション
2 Python入門 サンプル集
関連記事