【Python】jsonファイルの扱い方

Python用モジュール「json」でjsonファイルを扱う方法についてソースコード付きでまとめました。

jsonファイルとは

JSON(JavaScript Object Notation)とは、JavaScript言語のオブジェクト表記法をベースとしたテキスト形式のデータファイルです。
XMLと比べて簡潔に構造化データを記述できます。
そのため、Webサービスなどよく利用されています。

Pythonでは標準モジュール「json」等でJSON形式のデータファイルを扱うことができます。

JSON形式

JSON形式ファイルの書式は次の通りです。

書式

{キー1:要素1, キー2:要素2,…}

よって、Pythonの辞書とJSON形式はほとんど同じなものです。

{
 "西住":{
"height": 158 ,
"position": "車長"
},
"秋山":{
"height": 157 ,
"position": "装填手"
}
}

PythonでJSONファイルを扱う

PythonでJSONファイルを扱う方法を下記に整理しました。

JSONファイルの基本操作
読み書き JSONファイルの読み込みJSONファイルの書き込み
抽出 データ(要素)の抽出
関連記事
1 【Python】jsonファイルの扱い方【Python】Webスクレイピング入門【Python】ネットワークプログラミング入門
2 Python入門 基本文法
関連記事