【NumPy】配列の次元数・バイト数

この記事では、Python言語とNumPyを用いて配列の次元数・バイト数を求める方法をソースコード付きで解説します。

配列の次元数・バイト数

NumPy配列では、次元数・バイト数を簡単に計算できます。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import numpy as np

# 2次元配列の宣言・初期化
A = np.array([[1, 2],
              [3, 4],
              [5, 6]])

# 行列の大きさ
print("行列Aの次元数:", A.ndim)  # 行列Aの次元数: 2
print("行列Aのバイト数(全体):", A.nbytes)  # 行列Aのバイト数(全体): 48
print("行列Aのバイト数(1要素):", A.itemsize)  # 行列Aのバイト数(1要素): 8

おすすめ記事

Python入門 サンプル集
NumPy入門 サンプル集

Python
技術雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました