【NumPy】テキスト形式でファイル保存

スポンサーリンク

この記事では、Python言語とNumPyを用いて、テキストファイル形式でデータを保存する方法をソースコード付きで解説します。

スポンサーリンク

テキストファイル形式の保存

NumPyでは、savetxtメソッドでNumPy配列内のデータをテキストファイルに出力できます。

【書式】
numpy.savetxt(テキストファイル名, ndarray, delimiter=区切り文字)

※区切り文字を指定しない場合、タブ区切りになります。
※カンマ(,)を入れると、カンマ区切りで保尊できます。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

NumPy配列をそのままsavetxtメソッドに入れると縦に並べて保存されます。
NumPy配列を.Tで転置してからsavetxtメソッドに入れると横に並べて保存されます。

実行結果

サンプルプログラムの実行結果です。
【data1.txt】

【data2.txt】

【関連記事】
Pythonで株価予測・分析(システムトレード)
NumPy入門 サンプル集
Python入門 サンプル集

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!