【Python】ファイル・フォルダの一斉削除

Pythonでファイル・フォルダの一斉削除する方法についてまとめました。

ファイル・フォルダの一括削除

Pythonで、ファイル・フォルダ(ディレクトリ)を削除する方法は次の通りです。

書式 処理内容
os.remove(path) ファイルを削除
os.rmdir(path) 空のディレクトリ(フォルダ)を削除(ディレクトリ内にファイルが存在するとエラー)
os.removedirs(path) 空のディレクトリを削除(ディレクトリ内にディレクトリがあっても削除可能。ただしファイルが有った場合はエラー)
shutil.rmtree(path) ディレクトリ(フォルダ)を削除(ディレクトリ内にディレクトリやファイルが存在しても削除可能)

フォルダ内にファイルがある場合、「shutil.rmtree」を使うか、先に「os.remove」でファイルを削除してから「os.rmdir」でフォルダを削除します。

サンプルコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding:utf-8 -*-
import shutil

shutil.rmtree('dir1')

■例えば下記のような構造のディレクトリをまるごと削除できます。

dir1/
 ├ dir2/
 ├ dir3/
 ├ dir4/
 │ └file2.txt
 └ file1.txt
関連記事
1 【Python/Flask】Webフレームワーク入門
2 Python入門 基本文法
関連記事