【Raspberry Pi 4】ラズベリーパイ4は2019年に発売日されない?

ラズベリーパイ4(Raspberry Pi4)は2019年内には発売されない?現在の状況についてまとめてみました。

【ラズベリーパイ4】サイズ価格は従来どおり、発売は来年2020年以降になる模様

ラズベリーパイ財団CEOによると、ラズベリーパイ4(Raspberry Pi4)では、より高度なFinFETプロセスで製造され、サイズも価格は従来どおり35ドルになる予定だそうです。

ただし、残念なことに下記記事でのインタビューによれば、ラズベリーパイ4(Raspberry Pi4)は2019年中には登場しないようです。
【参考】Raspberry Pi 4: The new single-board computer will cost US$35 and could be based on a 28 nm FinFET process

というわけで、平成最後のラズベリーパイはバージョン3までとなりそうです。

【参考】過去のラズベリーパイの発売日

過去のラズベリーパイたち(Raspberry Pi 1~3)の発売日は下記の通りです。

※モデルBの発売日
Raspberry Pi 1 2012年2月
Raspberry Pi 2 2015年2月
Raspberry Pi 3 2016年2月

過去のモデルは2月に発売されています。
ラズベリーパイ2は1から3年後ということもあり、CPU性能は4倍、メモリ容量も2倍と大幅な進化を遂げました。
一方、2から3では1年毎という短い期間だったので、CPU性能は1.5倍、メモリ容量は据え置きとマイナーチェンジといった感じでした。大幅にグレードアップするときは3年、マイナーチェンジの場合は1年だったので今年2019年には大幅にグレードアップしたものが登場するかと予測されていましたが残念ですね。
来年2月に期待しましょう。

Raspberry Pi Zero W 2017年2月
関連記事