【Linux】シェルスクリプトの実行結果の戻り値($?)

Linuxの実行結果の戻り値についてまとめました。

スポンサーリンク

実行結果の戻り値

シェル上でlinuxコマンドを入力すると、終了時にシェルに対して戻り値が返ってきます。
戻り値は以下のようにコマンドが正常に終了したかどうかを表す戻り値が変数「$?」格納されています。

正常終了した場合→戻り値は0
異常終了した場合→戻り値は0以外

スポンサーリンク

実行例

【コマンドが正常に終了】

$ ls sample.txt
sample.txt

$ echo $?
0

【コマンドが異常終了】

$ ls sample1.txt
ls: cannot access sample1.txt: そのようなファイルやディレクトリはありません

$ echo $?
2
スポンサーリンク

関連ページ

【LinuC】試験対策と例題まとめ
LinuCの試験対策と例題(学習サイト)についてまとめました。
【LPIC入門】Linuxの基礎と試験範囲別の解説
LPICに従って、Linuxの基礎と試験範囲別の解説についてまとめました。
【Linuxコマンド入門】主なコマンドとサンプル集
Linuxコマンドの主な使い方とサンプル集について入門者向けにまとめました。
UNIX
スポンサーリンク
西住工房

コメント