【会合周期とは】惑星の公転周期から会合周期の計算

2つの惑星の公転周期から会合周期(最接近する周期)の計算する方法をまとめました。

スポンサーリンク

【会合周期とは】2つの惑星の公転周期から計算する方法

会合周期とは、2つの惑星が最接近する周期です。
内側の惑星の公転周期をP1、外側の惑星の公転周期をP2、会合周期をSとすると、以下のようになります。

(1)   \begin{eqnarray*} \frac{1}{S}=\frac{1}{P_2}-\frac{1}{P_1} \end{eqnarray*}

【地球と火星の会合周期】
火星の公転周期:P1=1.88年
地球の公転周期:P2=1年

より
1/S=1/1-1/1.88
S=1/0.468=2.14年≒2年2カ月

【天文宇宙検定とは】対策・合格率・合格点まとめ【天文学の入門資格】
天文学の入門資格である天文宇宙検定2級とは?出題範囲、対策、合格率、合格点を中心にまとめをまとめました。
天文・宇宙
スポンサーリンク
西住工房

コメント