【スイッチ】単極、3路、4路スイッチの違い、接続例

単極(タンブラ)、3路、4路スイッチの違い、接続例についてまとめました。

単極(タンブラ)、3路、4路スイッチの違い

単極(タンブラ)、3路、4路スイッチの違いは次のとおりです。

図記号 実物 概要
①タンブラ(単極)
スイッチ
●一般家庭の壁に埋め込まれているコンセント
●一般家庭の照明のON/OFFなどに使用
●黒いポッチがついている
②3路
スイッチ
●一般家庭の照明のON/OFFなどに使用
スイッチ
●2箇所の3路スイッチから同じ照明をON/OFF可能
③4路
●一般家庭の照明のON/OFFなどに使用
スイッチ
●3箇所以上にある3路、4路スイッチから同じ照明をON/OFF可能

【接続例】タンブラスイッチ

タンブラスイッチの接続例です。

単純に1つのスイッチ(場所)から1つの照明をON/OFFできます。

【接続例】3路スイッチ

3路スイッチの接続例です。

2つの三路スイッチ(場所)から1つの照明をON/OFFできます。

【接続例】4路スイッチ

4路スイッチの接続例です。
2つの三路スイッチと1つの4路スイッチを使うことで、3つのスイッチ(場所)から1つの照明をON/OFFできます。
■四路スイッチを右側に入れる・・・平行

■四路スイッチを左側に入れる・・・クロス

参考文献・関連ページ
1 【第二種電気工事士】例題・試験対策まとめ
2 【電験三種】例題・試験対策まとめ
3 電気・電子回路入門
関連記事