【C言語】記述ルール・決まりごと

この記事では、C言語の記述ルール(決まり)、書き方について解説します。

代表的な記述ルール

C言語の代表的な記述ルールは下記の通りです。

・原則、「半角英数字」を使用してコードを書く。
・バックスラッシュ(\)は\を使用する。
・プログラムを書く位置に規制はない。
(処理の順序が間違っていなければ良い)
・文(1つの命令)の後に必ず「;」を付ける。
・/*と*/で囲ったものをコメント文という。
(コメント文にはプログラムの説明などを好きに書ける)

プログラムを書く位置に規制がないなど、比較的自由な記述が可能ですが、
個人個人が自由奔放にプログラムを書くと、他者が解らないプログラムばかりになってしまいます。
そこで実際には、コーディングルールと呼ばれる共通のルールに則ってプログラムを書くことが一般的です。

【関連記事】
C言語入門 (サンプルプログラム集)

シェア&フォローお願いします!