【C#】VSCode + .NET Coreで開発環境構築

VSCode + .NET CoreでC#の開発環境を構築する方法についてまとめました。

【.NET Core SDK】インストール

「.NET Core」は、Microsoft社が開発しているオープンソースのソフトウェアフレームワークです。
「.NET Framework」と違い、MacやLinuxなどクロスプラットフォームで動作します。
「.NET Core 3.0」以降では、コンソールアプリやWeb、モバイルに加えて、Windows FormsやWPFアプリもサポートされています。

動画解説

本ページの内容は以下動画でも解説しています。

インストール手順

●以下のリンクより、[.NET Core SDK]のインストーラーをダウンロードし、インストールします。

https://www.microsoft.com/net/download/windows

【VSCode】インストール

●以下のリンクより、[Visual Studio Code]のインストーラーをダウンロードし、インストールします。

Download Visual Studio Code - Mac, Linux, Windows
Visual Studio Code is free and available on your favorite platform - Linux, macOS, and Windows. Download Visual Studio Code to experience a redefined code edit...

【拡張機能】インストール

● Visual Studio Codeを起動します。

● ショートカット[Ctrl + Shift + X]で拡張機能を表示します。

● 検索ワード「C#」を入力します。

● 検索結果一覧から[C# for Visual Studio Code]を選択し、[install]をクリックします。

【動作確認】プロジェクトの作成~デバッグ

● C#のプロジェクトを格納するフォルダ(例:C:/github/sample/csharp/Test)を作成します。

● コマンドプロンプトを開き、cdコマンドで作成したフォルダまで移動します。

cd C:/github/sample/csharp/Test 

Visual Studio Codeで[ファイル] -> [フォルダー開く]を選択し、先程作成したフォルダ(例:C:/github/sample/csharp/Test)を選択します。

● 以下のコマンドを実行します。

dotnet new console 

「Program.cs」などのファイルが自動生成される。

● Visual Studio Codeでプロジェクトフォルダ(例:C:/github/sample/csharp/Test)を開き、「Ctrl + Shift + D」にてデバッグを表示します。

● デバッグのセレクトボックスから[構成の追加]を選択します。

● デバッグ可能な種類の一覧から[.NET Core]を選択します。

● Visual Studio Codeで「Program.cs」を開きます。

● デバッグの再生ボタンをクリックします。

● Visual Studio Codのターミナルに「Hello World!」と表示されたらデバッグ成功です。

「Console.WriteLine(“Hello World!”);」の行番号の左側をクリックし、赤い丸のマークをつけると、そこがブレークポイントとなり、その行まで実行すると停止します。

【C#入門】基礎文法とサンプル集
C#言語の基本文法・使い方をサンプルプログラムのソースコード付きで解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました