【C#】VSCode + .NET Coreで開発環境構築

VSCode + .NET CoreでC#の開発環境を構築する方法についてまとめました。

【.NET Core SDK】インストール

「.NET Core」は、Microsoft社が開発しているオープンソースのソフトウェアフレームワークです。
「.NET Framework」と違い、MacやLinuxなどクロスプラットフォームで動作します。
「.NET Core 3.0」以降では、コンソールアプリやWeb、モバイルに加えて、Windows FormsやWPFアプリもサポートされています。

動画解説

本ページの内容は以下動画でも解説しています。

インストール手順

●以下のリンクより、[.NET Core SDK]のインストーラーをダウンロードし、インストールします。

Download .NET (Linux, macOS, and Windows)
Free downloads for building and running .NET apps on Linux, macOS, and Windows. Runtimes, SDKs, and developer packs for .NET Framework, .NET Core, and ASP.NET.

【VSCode】インストール

●以下のリンクより、[Visual Studio Code]のインストーラーをダウンロードし、インストールします。

Download Visual Studio Code - Mac, Linux, Windows
Visual Studio Code is free and available on your favorite platform - Linux, macOS, and Windows. Download Visual Studio Code to experience a redefined code edit...

【拡張機能】インストール

● Visual Studio Codeを起動します。

● ショートカット[Ctrl + Shift + X]で拡張機能を表示します。

● 検索ワード「C#」を入力します。

● 検索結果一覧から[C# for Visual Studio Code]を選択し、[install]をクリックします。

【動作確認】プロジェクトの作成~デバッグ

● C#のプロジェクトを格納するフォルダ(例:C:/github/sample/csharp/Test)を作成します。

● コマンドプロンプトを開き、cdコマンドで作成したフォルダまで移動します。

cd C:/github/sample/csharp/Test 

Visual Studio Codeで[ファイル] -> [フォルダー開く]を選択し、先程作成したフォルダ(例:C:/github/sample/csharp/Test)を選択します。

● 以下のコマンドを実行します。

dotnet new console 

「Program.cs」などのファイルが自動生成される。

● Visual Studio Codeでプロジェクトフォルダ(例:C:/github/sample/csharp/Test)を開き、「Ctrl + Shift + D」にてデバッグを表示します。

● デバッグのセレクトボックスから[構成の追加]を選択します。

● デバッグ可能な種類の一覧から[.NET Core]を選択します。

● Visual Studio Codeで「Program.cs」を開きます。

● デバッグの再生ボタンをクリックします。

● Visual Studio Codのターミナルに「Hello World!」と表示されたらデバッグ成功です。

「Console.WriteLine(“Hello World!”);」の行番号の左側をクリックし、赤い丸のマークをつけると、そこがブレークポイントとなり、その行まで実行すると停止します。

【C#入門】基礎文法とサンプル集
C#言語の基本文法・使い方をサンプルプログラムのソースコード付きで解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました