【Javascript】メソッドを定義(prototypeプロパティ)

スポンサーリンク

この記事では、Javascriptでメソッドをプロトタイプ(prototype)で定義する方法とソースコードについて紹介します。

スポンサーリンク

メソッドをプロトタイプで定義

メソッド(method)とは、クラスが持つ関数のことです。
メソッドには操作・処理の内容を記述します。
【詳細】メソッド・プロパティとは?意味や違いを解説

JavaScriptでは、メソッドによるメモリー領域の消費を避けるために、prototype(プロトタイプ)と呼ばれるプロパティを使います。
prototypeプロパティは最初、空のオブジェクトを参照しています。
このオブジェクトをプロトタイプといいます。
プロトタイプで定義されたメソッドは、インスタンス化されたオブジェクトから暗黙的に参照されます。
インスタンスが持っているのは参照になるため、結果的に無駄なメモリ領域の消費を防ぐことができます。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは以下の通りです。
【HTML側(index.html)】

【Javascript側(main.js)】

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は以下の通りです。
「実行ボタン」を押すとアラート画面に「艦名」「艦種」が表示されます。

【詳細】

【関連記事】
Javascript入門 基本文法

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!