【Matplotlib】凡例に表示する点の数

Python向けグラフ描画ライブラリ「Matplotlib」を用いて、凡例表示する際に点の個数を設する方法を紹介します。
Matplotlibの「plt.legend」で凡例をグラフに追加したとき、点が複数表示されます。
このメソッドの引数に「numpoints」を指定することで点の数を変えることが出来ます。
今回はこれを用いて凡例の点を1個にしてみました。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

サンプルプログラムの実行結果は下記の通りです。

【Matplotlib入門】グラフ作成、使い方とサンプル集
Pythonモジュール「Matplotlib」は、Python用の定番グラッフィクスモジュールです。短いコード量で効率よく線グラフ、棒グラフ、図形などのグラフを描くことができます。リストやNumPy配列のデータを渡してグラフ化できるので、デ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました