シェアする

Matplotlib入門 サンプルプログラム集

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Python言語とMatplotlibでグラフを作成する方法とサンプルコードについて入門者向けに使い方を解説します。

Matplotlibとは

Matplotlibは、Pythonのグラッフィクスモジュールです。
短いコード量で効率よくグラフを描くことが出来ます。
(線グラフ、棒グラフ、図形などを描くことが出来ます)

Matplotlibの導入

PythonにMatplotlibをインストールする方法は下記事で紹介しています。
Matplotlibのインストール (Windows、Linux、Ubuntu)
Try Jupyterの使い方:ブラウザ上の実行環境(環境構築が面倒くさい人向け)

Pythonの基本文法に関しては下記事で紹介しています。
Python入門 基本文法

Matplotlibのサンプルプログラム集

Matplotlibのサンプルプログラムを、項目別に以下にまとめました。

図形の描画

長方形, 三角形, 多角形, , ベクトル(矢印)

2次元グラフ

線グラフ:直線, 曲線, 線類, 線幅, 線色, 線色, 線幅, マーカーサイズ
縦棒グラフ:縦棒, 縦棒(2段), 縦棒(複数並), ヒストグラム
横棒グラフ:横棒
散布図:散布図, 点色, 点種, 点サイズ
ベクトル場
凡例:凡例, 点数, 文字サイズ
その他:文字/数式の挿入

3次元グラフ

散布図:散布図
線グラフ:直線

対話モード(リアルタイム変化)

基本:リアルタイム描画, 描画速度, キー入力(Windows)
画像:背景画像

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

良かったらフォローしてね