【Processing】画面(ウィンドウ)の背景色変更

この記事では、Processing言語で画面(ウィンドウ)の背景色を変更する方法をソースコード付きで解説します。

背景色変更

Processingでは、background関数で画面(ウィンドウ)の背景色を変更できます。

【書式】
background(色)

■引数
色:カラーコード or RGB値 or グレースケール値

※RGB値で指定:background(255,0,0)→赤色
※グレースケール値で指定:background(255)→白色

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

実行結果

サンプルプログラムの実行結果です。

【関連記事】
Processing入門 サンプル集

シェア&フォローお願いします!