【Matplotlib】線のマーカーサイズ

この記事では、Python向けグラフ描画ライブラリ「Matplotlib」を用いて、線のマーカーサイズを変える方法方法を紹介します。

線のマーカーサイズ

Matplotlibの「plt.plot()」で線を表示できます。
このメソッドの引数に「ms」もしくは「markersize」を指定することで線のマーカーサイズを変えることが出来ます。
今回はこれを用いてマーカーサイズ20pxの線を表示してみました。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding: utf-8 -*-
import matplotlib.pyplot as plt

x = [1, 2, 3, 4]    # xの値
y = [1, 2, 3, 4]    # yの値
plt.plot(x, y, "-o", ms=20)  # 直線を引く
plt.show()          # グラフ表示

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は下記の通りです。

関連記事
1 Python入門 基本文法
2 Matplotlib入門 サンプルプログラム集
関連記事