【Python/OpenCV】動画ファイルの読み込み・再生

この記事では、Python版OpenCVで動画ファイルの読み込んで画面に再生・表示させる方法をソースコード付きで解説します。

動画ファイルの読み込み

Python版OpenCVでは、「cv2.VideoCapture」で動画ファイルを読み込むことができます。
FLVやMP4、AVIなどに対応しています。

書式

cap = cv2.VideoCapture(filename)
ret, frame = cap.read()
パラメータ 説明
filename 動画ファイル名
flame 読み込んだ画像のフレーム(1枚の画像)

ソースコード(Python3+OpenCV3)

サンプルプログラムのソースコードです。

#-*- coding:utf-8 -*-
import cv2
import numpy as np


def main():

    # 動画の読み込み
    cap = cv2.VideoCapture("input.mp4")

    # 動画終了まで繰り返し
    while(cap.isOpened()):

        # フレームを取得
        ret, frame = cap.read()

        # フレームを表示
        cv2.imshow("Flame", frame)

        # qキーが押されたら途中終了
        if cv2.waitKey(1) & 0xFF == ord('q'):
            break

    cap.release()
    cv2.destroyAllWindows()


if __name__ == "__main__":
    main()

実行結果

サンプルプログラムの実行結果です。

関連記事
1 PythonでOpenCV入門 サンプル集
2 【Python】画像処理プログラミング入門
3 【画像処理入門】アルゴリズム&プログラミング

シェア&フォローお願いします!