【Python/NumPy】k1sinθ+k2cosθ=k3の解

この記事では、Python言語とNumPyを用いて、k1sinθ+k2cosθ=k3の解を計算する方法をソースコード付きで解説します。

k1sinθ+k2cosθ=k3の解

k1sinθ+k2cosθ=k3の解は、ロボット工学の運動学において重要となります。
詳細:k1sinθ+k2cosθ=k3の解

今回は、それをPythonで計算してみました。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は下記の通りです。

theta+ = 79.47836124301416
theta- = -26.348258888858187

【おすすめ関連記事】
Pythonでロボットシミュレーション
ロボット工学入門 基礎編
Python入門 基本文法

シェア&フォローお願いします!