【Postfix】メールログの場所と確認方法

Postfixで構築した送信メールサーバーのメールログの場所と確認方法についてまとめました。

スポンサーリンク

メールログの場所

Postfix(ポストフィックス)とは、「メール転送エージェント(MTA)」と呼ばれるソフトウェアの1つです。
他の代表的なMTAには「Sendmail」「qmail」などがありますが、メールログの保存場所は「/var/log/maillog」「/var/log/mail.log」「/var/adm/maillog」「/var/adm/syslog/mail.log」のケースが多いです。

MTAの設定ファイル(config)を見ればメールログがわかります。

スポンサーリンク

ログの例

メールログには、大まかに以下の内容が含まれています。

  • 処理の発生日時
  • ホスト名
  • プロセス名
  • メールキューID
  • 内容
    • 送信元SMTPサーバー
    • メッセージID
    • 送信元のメールアドレス
    • 送信先のメールアドレス
    • 送信結果

外部からBBBホスティングにメールを送信した場合

From:soshinmoto@aaa.com
To:soshinsaki@bbb.jp

Nov 11 13:12:31 XXXX postfix/smtpd[11866]: connect from aaa.com[X.X.X.X]
↑aaa.com[X.X.X.X]からメールサーバーに接続

Nov 11 13:12:32 XXXX postfix/qmgr[2356]: 00000000: removed

Nov 11 13:12:35 XXXX postfix/smtpd[11866]: 00000000: client=aaa.com[X.X.X.X]

Nov 11 13:12:35 XXXX postfix/cleanup[11870]: 00000000: message-id=
↑配送されるメールのメッセージIDは「YYYYYYYYYYYY_x=ZZZZZZZZZZ@aaa.com」

Nov 11 13:12:35 XXXX postfix/qmgr[2356]: 00000000: from=, size=2000, nrcpt=1 (queue active)

Nov 11 13:12:35 XXXX postfix/lmtp[11871]: 00000000: to=, relay=XXXXXXX.bbb.jp[/var/spool/postfix/private/dovecot-lmtp],
delay=3.5, delays=3.5/0/0/0.02, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0  pIUHB/AAAAAAAAAAA Saved)
↑soshinmoto@aaa.comから送信された2000[byte]のメールが、宛先(soshinsaki@bbb.jp)の受信メールボックスに無事に届いたことを示す

<配送ステータス一覧>
status=sent 配送OK(正常にメールが届いた)
status=bounced 配送NG(正常にメールが届かなかった)
status=deferred 一時的に配送できなかったがリトライ


Nov 11 13:12:35 XXXX(キューID)XXX postfix/qmgr[2356]: 00000000: removed

Nov 11 13:12:35 XXXX(キューID)XXX postfix/smtpd[11866]: disconnect from aaa.com[X.X.X.X]
スポンサーリンク

関連ページ

【セキュリティ実装技術】セキュアプロトコル、セキュアOS、ネットワークセキュリティ、データベースセキュリティ、アプリケーションセキュリティ、セキュアプログラミング
セキュアプロトコル(IPSec,SSL/TLS,SSH)、認証プロトコル(SPF、DKIM、SMTPAUTH、OAuth、DNSSECなど)セキュアOS、ネットワークセキュリティ、データベースセキュリティ、アプリケーションセキュリティ、セキ...
【LinuC】試験対策と例題まとめ
LinuCの試験対策と例題(学習サイト)についてまとめました。
【LPIC入門】Linuxの基礎と試験範囲別の解説
LPICに従って、Linuxの基礎と試験範囲別の解説についてまとめました。
【Linuxコマンド入門】主なコマンドとサンプル集
Linuxコマンドの主な使い方とサンプル集について入門者向けにまとめました。
UNIX
スポンサーリンク
西住工房

コメント