【試験対策】ビジネス実務法務検定3級試験とは、出題範囲と項目について紹介

ビジネス実務法務検定3級試験の勉強と対策集についてまとめました。

【はじめに】ビジネス実務法務検定3級とは

【対策集】出題項目と出題内容

項目 概要
法体系 企業活動に関する法的なリスク、理念、基礎知識についてまとめました。
企業取引 契約成立、売買以外の契約形態、ビジネス文書、債権・債務等についてまとめました。
債権 債権管理、決済(手形・小切手等)、担保、緊急時の債権回収等についてまとめました。
企業財産 企業財産の取得・管理、知的財産権等についてまとめました。
法規制 企業活動における取引の各種法規制、犯罪等についてまとめました。
企業と会社 法人、企業の意味と仕組みについてまとめました。
企業と従業員 従業員の雇用、労働関係、男女雇用問題、派遣労働における労働形態
家族法 ビジネスに関連する取引と家族関係、相続等についてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました