【Linux】ジョブの稼働状況を表示(jobsコマンド)

Linuxでログアウト後もジョブの実行を継続するnohupコマンドの使い方についてまとめました。

スポンサーリンク

ジョブの稼働状況を表示(jobsコマンド)

jobs コマンドでジョブの稼働状況を確認できます。

 jobs [オプション] [ジョブID]

実行中(Running)、停止中(Stopped)、終了(Done)となります。
ジョブ番号の後ろの記号は「+」がカレント・ジョブ、「-」が前のジョブを表します。

オプション 概要
 -l プロセスIDも表示
 -r 実行中のジョブのみ表示
 -s 停止中のジョブのみ表示
スポンサーリンク

関連ページ

【LinuC】試験対策と例題まとめ
LinuCの試験対策と例題(学習サイト)についてまとめました。
【LPIC入門】Linuxの基礎と試験範囲別の解説
LPICに従って、Linuxの基礎と試験範囲別の解説についてまとめました。
【Linuxコマンド入門】主なコマンドとサンプル集
Linuxコマンドの主な使い方とサンプル集について入門者向けにまとめました。
Linux
スポンサーリンク
西住工房

コメント