【VSCode】Linuxのプロセス「rg」のCPU使用率を下げる方法

Linuxのプロセス「rg」のCPU使用率を下げる方法について紹介します。

スポンサーリンク

プロセス「rg」のCPU使用率を下げる方法

「VSCode」と拡張機能「Remote-SSH」で、ラズベリーパイ(Linux)にリモート接続すると重くなり、topコマンドで負荷状況を確認するとプロセス「rg」がCPU使用率を大量消費している場合があります。

   PID USER      PR  NI    VIRT    RES    SHR S  %CPU  %MEM     TIME+ COMMAND                               
 512252 panzerpi  20   0    8276   3512   2796 R   78.3   0.1   0:01.26 rg                                   
     77 root       0 -20       0      0      0 I   0.7   0.0  47:11.48 kworker/u9:0-brcmf_wq/mmc1:0001:1     
    678 mysql     20   0 2646664 259908  21392 S   0.7   6.7 911:51.54 mariadbd                              
 511511 panzerpi  20   0  956288 134936  42396 S   0.7   3.5   0:32.63 node                                  
   1230 zabbix    20   0  355564  27000   9024 S   0.3   0.7  24:29.09 zabbix_server                         
   1245 zabbix    20   0  150636  17212  13460 S   0.3   0.4  12:02.92 zabbix_server                         
 511595 panzerpi  20   0  780132  63984  37228 S   0.3   1.6   0:03.32 node  

対策としては、VSCodeの左下の歯車をクリックし、Settingsを開きます。
検索ウィンドウで「search.followSymlinks」と入力し、「Remote」「Workspace」のチェックを外します。

スポンサーリンク

関連ページ

ラズベリーパイの使い方と応用例
ラズベリーパイ4・5の使い方や応用例について入門者向けにまとめてみました。
Raspberry Pi
スポンサーリンク
西住工房

コメント