【Python】辞書でキーから値を取得

この記事では、Pythonの辞書型オブジェクトでキーを指定して値を取り出す方法とソースコードについて紹介します。

タプルの要素取得

Pythonの辞書型オブジェクトでは、リスト(配列)と同様、以下のように要素を取得できます。

【書式】

変数名など = 辞書名[キー]

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

【例1】文字列”fibuki”をキーとして値取得

data = {"fubuki":1, "shirayuki":2}

print(data["fubuki"]) # 1

This Gist brought to you by gist-it. view raw Python/Dict/dict.py

【例2】タプル(‘fubuki’, ‘bukki’)をキーとして値取得

data = {"('fubuki', 'bukki')":1, "shirayuki":2}

print(data["('fubuki', 'bukki')"]) # 1

【例3】数値3をキーとして値取得

data = {3:1, "shirayuki":2}

print(data[3]) # 1
関連ページ
1 【Python】辞書型(連想配列)の使い方
2 【Python入門】サンプル集
関連記事