【Python入門者向け】よく使うライブラリ集

Pythonでよく使うライブラリについてまとめました。

【Python入門者向け】よく使うライブラリ一覧

名称 分野 特徴
NumPy 数値計算 ●ベクトルや行列計算、簡単な信号処理(FFT)などを簡単かつ高速に処理できる
●大量のデータを処理するのに必須
Scipy 数値計算 ●複雑な信号処理や統計などの科学計算が可能
●NumPyの拡張的なライブラリ
Pandas 統計処理 ●Rに類似のデータフレームでテータを解析可能
SymPy 記号計算 matlab風の記号演算を行うライブラリ
Matplotlib グラフ作成 ●Python用の定番グラッフィクスモジュール●
●短いコード量で効率よく線グラフ、棒グラフ、図形などのグラフを描くことができ、NumPyやPandasなどと一緒によく利用される
Scikit-learn 機械学習 ●Pythonで機械学習を行うための定番モジュール
●幅広い機械学習アルゴリズムを実装(回帰分析、クラスタリング、SVM・ニューラルネット等の識別器、次元圧縮など)
※深層学習は非対応
Keras 深層学習 ●深層学習(ディープラーニング)専用の機械学習モジュール「TensorFlow」「CNTK」「Theano」の機能を簡単に実装できるモジュール
●scikit-learnと似た感じで書けるので、他のライブラリと比べても簡単に利用可能
PyTorch 深層学習 ●深層学習(ディープラーニング)専用の機械学習モジュール
●最先端の深層学習が実装されており、特に研究分野で採用されている
TensorFlow 深層学習 ●深層学習(ディープラーニング)専用の機械学習モジュール
●Googleの各種サービスなどで利用されている実績
OpenCV 画像処理 ●インテル社で開発された画像処理・画像認識用のオープンソースライブラリ。●顔認識などを簡単に実装できる
Pygame 2Dゲーム ●Pythonで2Dゲームを制作する際の定番ライブラリ
Tkinter GUIアプリ ●Python標準のGUIアプリ作成用モジュール
●有名なGUIライブラリ「Tk」のPythonバージョン
●作成したGUIアプリはクロスプラットフォームで動作可能
Flask Webアプリ ●Webアプリ作成用のフレームワークの中でも軽量で簡単
●小~中規模なWebアプリ向き
Django Webアプリ ●Webアプリ作成用のフレームワークで、複雑なデータベース主体のWebサイトを簡単に構築可能
●中~大規模なWebアプリ向き。
SQLite3 データベース ●SQliteのデータベースを扱える標準モジュール
mysql-connector-python データベース ●MySQLのデータベースを扱える、MySQL公式モジュール
BeautifulSoup4 スクレイピング ●HTML文書の解析が可能
selenium スクレイピング ●ブラウザ操作が可能
●Selenium(ブラウザ操作用ツール)のPythonバインディング
pycrypto 暗号化 ●暗号化/復号するためのモジュール
【Python入門】使い方とサンプル集
Pythonとは、統計処理や機械学習、ディープラーニングといった数値計算分野を中心に幅広い用途で利用されている人気なプログラミング言語です。主な特徴として「効率のよい、短くて読みやすいコードを書きやすい」、「ライブラリが豊富なのでサクッと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました