【Linux】I/Oアドレス(入出力ポート)

LinuxのI/Oアドレス(入出力ポート)についてまとめました。

スポンサーリンク

I/Oアドレス(入出力ポート)

I/Oアドレスとは、CPUが各デバイスとデータを送受信するために使われるアドレス番号です。
各I/Oポートには、CPUが識別するための固有のI/Oポートアドレスがあり、重複しないように割り当てる必要があります。
I/Oポートアドレスの割り当ては、「/proc/ioports」で定義されています。

$ cat /proc/ioports
スポンサーリンク

関連ページ

【LinuC】試験対策と例題まとめ
LinuCの試験対策と例題(学習サイト)についてまとめました。
【LPIC入門】Linuxの基礎と試験範囲別の解説
LPICに従って、Linuxの基礎と試験範囲別の解説についてまとめました。
【Linuxコマンド入門】主なコマンドとサンプル集
Linuxコマンドの主な使い方とサンプル集について入門者向けにまとめました。
UNIX
スポンサーリンク
西住工房

コメント