【Linux】監視ツール

Linuxの監視ツールについてまとめました。

スポンサーリンク

監視ツール

ツール名 概要
Zabbix Zabbixとは、 オープンソースで開発されている統合監視ソフトウェアです。プロセス、ネットワーク、ログの監視に加えて、ミドルウェアといった幅広い部分を監視できます。また、Windows、Linux系(Red Hat等)、UNIX系(Solaris等)のOS、SNMPに対応したネットワーク機器、IPアドレスを保持する機器などを監視できます。
Nagios オープンソースの監視ツール。監視対象(システム、ネットワーク)の死活監視(ping)、アクティブチェック(実際にアクセスして稼働状況を収集)機能があり、異常検知すると管理者にメールで通知する機能がある。
Icinga2 Nagiosから派生して開発されたオープンソースの監視ツール。死活監視の種類はpingだけでなく、http、smtp、dns等の基本的なプロトコルを用いることが可能。また、監視対象のCPU、メモリ、ディスク容量等のリソース監視が可能。
collectd 監視対象にインストールし、Linuxサーバでcollectdを起動すると、定期的にサーバのCPU使用率・ディスクパーティションの使用量・ネットワークインタフェースの通信量・ロードアベレージ・メモリ使用量・スワップ使用量・TCPコネクション数等統計情報を収集してデータベースに保存する。保存されたデータは、collectdに含まれるウェブインタフェース(CGI)を使用してモニタできます。
MRTG SNMPで定期的にポーリングを行い、収集したデータをグラフ化するモニタリング・ツール。グラフ部分をPNGフォーマット、付帯情報をHTMLフォーマットで出力できる。あくまで情報取得、グラフ化に特化しているため、監視機能はない。
Cacti SNMPで監視対象(サーバ、ネットワーク機器)から取得した情報をグラフ化するモニタリング・ツール。
スポンサーリンク

関連ページ

【LinuC】試験対策と例題まとめ
LinuCの試験対策と例題(学習サイト)についてまとめました。
【LPIC入門】Linuxの基礎と試験範囲別の解説
LPICに従って、Linuxの基礎と試験範囲別の解説についてまとめました。
【Linuxコマンド入門】主なコマンドとサンプル集
Linuxコマンドの主な使い方とサンプル集について入門者向けにまとめました。
UNIX
スポンサーリンク
西住工房

コメント